注目のキーワード: 無香料洗剤、液体洗剤、消臭、アレルギー         5000円以上お買い上げで送料無料!!

8月の芝生のお手入れ

毎日暑い日が続きますね。 8月、高麗芝は今が一番の生育期です。

たっぷりの水やりと、1週間に1度の芝刈り、1カ月に1度の「芝生の栄養剤」で、
綺麗な芝生に仕上げましょう!!

8月の芝生のお手入れ

●刈り込みするときはこんな事に注意しましょう
○ 1週間に1度刈り込みを
この刈り込みをきちんとやっていると、かなり密に芝生が生えてきます
○ 芝生の長さは3〜4センチ
あまり短くすると芝茎の茶色の部分ばかりが目立ってしまいます。
肥料をあげれば緑になりますが、今まで日に当って光合成できていなかった部分は
軟らかく虫や病気が入り込みやすいので、緑の部分は少し残る程度に刈り込んでいきましょう。
○ 刈り込み時間
刈り込み時間は夕方気温が下がってからがいいです。
日中は自分も暑いけど、芝にとってもダメージが大きくなってしまいます。
● 朝晩の水はたっぷり
散水はできるだけ日の出前 日の入り後がベスト。
暑くならないうちにたっぷりお水を補給してあげます。
もし日中水分が足りないかな・・・と思ったら霧のような状態で葉の表面を濡らす程度に散水してみてください。
霧ができなければシャワーを直接芝に向けないで上に向けて、やさしく水が落ちるように散水してください。
水不足は一番のダメージ!!しっかり散水してあげましょう。
● 吸収しやすい液肥で養分補給
夏場は粒肥はできるだけひかえて液剤で養分補給しましょう。
粒肥を撒いた場合は散水をたっぷりしないと肥料やけをおこす可能性が高いですよ。
サマーストレスをできるだけ軽くするにはカルシウムが効果的!!
ターフニードをたっぷり散布してあげてください。
● 除草剤 殺虫剤 殺菌剤の散布
日中の気温がとても高いので、散布後に薬害が出やすくなります。散布は控えてください。
店長からのポイント解説



関連商品